【SMシーズン2中盤使用】レート2000達成 メタ意識ガルーラ軸

.

2/15にレート2000載せたやつです。
とりあえずぱぱっとレートを上げるだけの構築で、今後使う気がないので公開。



メガガルーラ2ガブリアス2
  カプ・テテフ  ミミッキュ2
 バシャーモ2 カプ・レヒレ







ガルーラ@ガルーラナイト
191(84)-187(196)-121(4)-/-144(188)-125(36)
シャドークロー がんせきふうじ れいとうパンチ じしん

環境に多いミミッキュ、ボーマンダ、パルシェン、カプ・テテフ、リザードンと対面したときに倒せるガルーラとして採用。
耐久は211メガリザードンYの晴れ「オーバーヒート」耐え、182ガブリアスの「アルティメットドラゴンバーン」耐え。
火力は無振りガブリアスを親の「れいとうパンチ」でほぼ倒せ、無振りミミッキュを子の「がんせきふうじ」+「シャドークロー」でほぼ倒せる。
岩石封じで起点にならないのはとても強かったが、今は早いガルーラの方が動きやすい。



ガブリアス@ジメンZ
183-182(252)-116(4)-/-105-169(252)
げきりん じしん ほのおのキバ つるぎのまい

カプ・レヒレと組み合わせて受けループを見るための「ジメンZ」ガブリアス。
基本的には持ち物がないポケモンとして扱っていたが、選出は控えめ。



カプ・テテフ@こだわりスカーフ
145-/-95-200(252)-136(4)-147(252)
サイコキネシス サイコショック ムーンフォース シャドーボール

特に調整を施していない「こだわりスカーフ」で上から制圧するカプ・テテフ。
基本的に初手に投げて負荷をかけていく。



ミミッキュ@ゴーストZ
131(4)-156(252)-100-/-125-148(252)
シャドークロー じゃれつく つるぎのまい かげうち

変哲のないASミミッキュ。
「ゴーストZ」を持たせたのはナットレイやメタグロスなどの鋼に打つことができるため。
基本的に裏において、バシャに後出ししてきたカプ・レヒレに対して化けの皮を消費しながら後出しをしていく立ち回りをした。



バシャーモ@きあいのタスキ
155-146(44)-90-177(244)-81-128(220)
とびひざげり かえんほうしゃ めざめるパワー(氷) まもる

ORAS時代の「かえんほうしゃ」でメガクチートを倒せる調整をそのまま流用。
ボーマンダ軸に対してeasy winするための駒。



カプ・レヒレ@バンジのみ
175(236)-/-176(196)-116(4)-151(4)-114(68)
なみのり ムーンフォース しぜんのいかり ちょうはつ

ギャラドスやパルシェンに対するストッパーとして「バンジのみ」を持たせて採用。
Sを準速60族+2まで上げて残りはHBに振った。




流行りのメガメタグロスやメガリザードン+カバルドンなど、欠伸展開+レヒレに有効打のあるポケモンの構築が辛かった。
選出はバシャーモ(ガルーラ)+カプ・テテフ+ミミッキュが最も多かったが、炎打点がバシャーモとガブリアスしかないため、ナットレイやハッサム入りの構築に対しては窮屈な選出、立ち回りを強いられた。

他にも辛いところは色々あるがガルーラをほとんど選出できない上に、選出してもあまり強さを感じられないため先にも書いた通り早いガルーラの方が使いやすい印象を受けた。



何かあればTwitter(@Shionecila)まで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紫苑

Author:紫苑

紫苑と書いて「しおん」と読みます
小倉唯ちゃんが好きです
Twitter→@Shionecila

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR