インスタント・台パンガルゲン

先日行われた真皇杯関東予選で使用した構築。
結果は予選7-2の1位抜けの決勝トナメ1落ちでした。

構築名は構築の軸を考えてから完成まで3分ほどで完成した構築だからです



使用構築
関東予選構築


詳しいことは詳細にて。



・構築経緯
かめさんの使っていた「ガーディアン・デ・アローラ」を打つカプ・コケコ(台パンコケコスタンダードver.1)に目を付けて構築を組み始めた。
メガ枠としては使い慣れているガルーラとゲンガーをベースに考え、それらと相性の良い崩しを行えるガブリアスを採用。
残りは補完として強そうなものを採用した。



以下個別解説



ガルーラ@ガルーラナイト
実数値 181-175-121-*-122-167
努力値 4-236-4-0-12-252
性格 ようき
特性 きもったま→おやこあい

ねこだまし すてみタックル れいとうパンチ じしん

あまり隙を見せにくく、ストッパーとしてもそこそこ優秀なメガ進化としてメガガルーラを採用。
「ねこだまし」と「すてみタックル」は確定とし、サブウェポンは広範囲を取ることができる「れいとうパンチ」と「じしん」にした。




ガブリアス@ゴツゴツメット
実数値 203-160-118-*-106-169
努力値 156-76-20-0-4-252
性格 ようき
特性 さめはだ

じしん がんせきふうじ どくどく ステルスロック

参考記事:Harvest 4th 準優勝構築+レート序盤、終盤使用構築 素早さ判定ガルーラスタンComments
相手のメガガルーラに対して受け出せる駒としてゴツメガブリアスを採用。
崩しの要素であり、メガ進化ポケモンとのシナジーを考えて「どくどく」と「ステルスロック」を搭載した。




カプ・コケコ@カプZ
実数値 145-x-105-147-96-200
努力値 0-0-0-252-4-252
性格 おくびょう
特性 エレキメイカー

ボルトチェンジ マジカルシャイン しぜんのいかり ちょうはつ

参考記事:台パンコケコスタンダードver.1
この構築を作るきっかけとなった「ガーディアン・デ・アローラ」を打つカプ・コケコを採用。
この技のおかげで裏のメガ進化ポケモンを容易に通すことができるので使い勝手は良かった。




テッカグヤ@たべのこし
実数値 204-*-124-165-125-87
努力値 252-0-4-180-28-44
性格 ひかえめ
特性 ビーストブースト

エアスラッシュ やどりぎのタネ みがわり まもる

参考記事:SMシーズン3使用構築
上記のテッカグヤのCを1下げSを1上げたものを使用した。詳しくは上記記事を参照。




ゲンガー@ゲンガナイト
実数値 149-*-102-207-116-200
努力値 108-0-12-132-4-252
性格 おくびょう
特性 のろわれボディ→かげふみ

たたりめ ヘドロばくだん おにび みがわり

参考記事:【SM】メガゲンガーの調整【鬼火祟り目】
「ステルスロック」を撒いたり「ガーディアン・デ・アローラ」で耐久ポケモンを削ることができるので、素早さの高いポケモンであり多くのポケモンを誤魔化していけるメガゲンガーを採用。
調整や配分に関しては上記ブログを参照。




キノガッサ@きあいのタスキ
実数値 135-200-101-*-80-122
努力値 0-252-4-*-0-252
性格 いじっぱり
特性 テクニシャン

マッハパンチ タネマシンガン がんせきふうじ キノコのほうし

「トリックルーム」を主として戦う構築を始めとして多くの構築のストッパーとなる襷キノガッサを採用した。
意地の理由がないので陽気でいい。






・総括
前のめりな構築であるため構築の欠陥が多々ありプレイングでカバーしきれない場面が多かったものの、軸である「ガーディアン・デ・アローラ」を始動とする構築はかなり使い勝手が良かった。



真皇杯関東予選に携わった全ての方、お疲れさまでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紫苑

Author:紫苑

紫苑と書いて「しおん」と読みます
小倉唯ちゃんが好きです
Twitter→@Shionecila

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR